院長スタッフブログ

  • staff

    フィラリア予防 投薬4回目

    こんにちは。

    『フィラリア予防 投薬 4回目』です。

    今月も忘れずに投薬してあげて下さい。

     

    まだまだ暑い日が続きますが

    8月ももう終わり…

    みなさんはこの夏どのように過ごされましたか??

     

    夏のイベントといえば、花火大会!!

    けれど花火や雷などの音を怖がり

    吠えるわんちゃんは多いのではないでしょうか。

     

    落ち着かせようと抱っこをしたり

    大丈夫、大丈夫と声をかけながら撫でたり

     

    これらは実は逆効果になってしまうことがあります。

     

    飼い主さんがいつもと違う様子でなだめようとすると

    わんちゃんは「この音はやっぱり怖いものなんだ」と

    認識し怖がってよけいに吠える結果に!!

     

    ですのでわんちゃんが怖がっていても

    飼い主さんは普段と変わらない様子でいて下さい。

     

    また怖がっている音を録音し

    わんちゃんが怖がらない、吠えない音量まで下げて

    ペーストを塗ったゴム製のおもちゃなどを与えながら聞かせ

     

    その音がなるといいことがある、怖くない!!ということを教え

    徐々に音量を上げて慣れさせるという方法もあります。

     

    インターホンや電話、掃除機の音も同じように慣らすことができます。

     

    少し手間ではありますが

    飼い主さんもわんちゃんもお互いにストレスなく生活できるよう

    一度お試しになってみてください。

    2016.08.31

  • staff

    フィラリア予防 投薬3回目

    こんにちは。

    『フィラリア予防 投薬 3回目』です。
    今月も忘れずに投薬してあげて下さい。

     

    梅雨があけ本格的に暑くなってきましたね。
    心配なのが熱中症。

     

    愛犬を熱中症から守れるのは
    飼い主さんだけです!!

     

    熱中症の知識がどれくらいあるか
    確認してくださいね。

     

    ①部屋の温度、湿度はどのくらいがよい??

     

    ②わんちゃんの平熱は何度で
    何度以上になると命の危険がある??

     

    ③朝のお散歩は何時ごろが一番好ましい??

     

    ④熱中症にならないようにシャワーの温度は何度以下にするとよい??

     

    ⑤熱中症のサインが出たときに冷やす部位は??

     

    答え・・・
    ①温度 26度前後 湿度 50%

     

    ②平熱は平均38度から39度
    41度の熱が続くと死に至る可能性があります。

     

    ③夏のお散歩は日が昇る前に済ませましょう。
    人よりはるかに地面に近い場所を
       わんちゃんは素足で歩きます。
       ですので5時頃までが理想となります。

     

    ④わんちゃんの皮膚の状態にもよりますが
    夏場は35度以下にするとよいでしょう。

     

    ⑤太い血管が通っている
    わきや内股を冷やして下さい。

     

    命の危険がある熱中症ですが
    飼い主さんが正しい知識を身につければ
    確実に予防出来ます。

     

    間違えた問題はおさらいして
    愛犬と元気に夏を乗り越えて下さいね。

    2016.08.01

TAGタグ

タグ

ご予約・お問い合せは
お気軽に

ペットの健康にお困りでしたら、大津市のちかむね動物病院までお気軽にお問い合わせください。

page top